« 【小説】マグマ~神の火に代わる、地熱という力~ | トップページ

2013年9月21日 (土)

健全な肉体に狂気は宿る~曖昧な身体感覚の再評価~

『健全な肉体に狂気は宿る―生きづらさの正体』/内田樹・春日武彦/角川oneテーマ21

orandum est, ut sit mens sana in corpore sano

これは「健全なる精神は健全なる肉体に」というスローガンに訳された古代ローマの詩人ユウェナリスの言葉である。誰もが一度は耳にしたことのある有名なフレーズであるが、実はこの訳は間違って広まった訳であるという説がある。本来は「健やかな身体に健やかな魂が願われるべきである」ことを祈るべきだと人々に説いたという説である。この説の意味するところは「健全な肉体には健全な精神が宿る」という我々のよく知る内容とは大きく異なっている。しかし、本書の主張はその説よりもはるかにラディカルだ。それは「健全な肉体に狂気は宿る」という主張である。

都立墨東病院の精神科医である春日は、患者の身体がいい時には薬が増え、むしろ病気になった時の方が精神病の薬を減らせると言う。患者は身体に余裕がない内は精神的に落ち着いていられるが、身体が回復すると精神の病が再燃するのである。

生存の危機にある時、人間は精神を病むゆとりを持たない。精神の異常は身体に余裕があってこそ起きる現象なのである。事実、戦時中には精神病患者が少なかったことを内田は指摘する。

 

内田「戦争中もそうだし、それから精神病院で長いこと入院しているような患者さんでも、死にかけるとよくなったりしますからね。あれを見てると、そうか、身体の方にゆとりがあるから狂ってるだけなんだなって。」

(『健全な肉体に狂気は宿る―生きづらさの正体』p.163)

 

 精神と身体は独立しているものであるように語られがちである。近代において人は自らの理性を主体とみなし、一方で肉体を客体として捉えることを覚えた。また、現代物理学は主観的の標準を放棄して物質界自身に標準を定め、非人間的自然観を押し進めてきた。いわば、人間の心が外界と切り離されたのである。しかし、人間の心身はそう簡単に二元論的に分けられるのであろうか。

こうした単純な二元論に内田は真っ向から反対する。人間は言語化できない情報を身体によってキャッチしているのであり、心はその影響を受けている。人々が感じる「虫の知らせ」は曖昧な身体感覚から来ているのであり、警察官が怪しい人間を見分けられるのはこうした身体知に優れているからである。淘汰を生き延びた人類にはそうした高い身体感受性を備わっているのである。

しかし、現代ではこうした曖昧な身体感覚は切り捨てられる。語られうり、計測しうる能力のみが存在を認められ、価値あるものとされるのが現代社会の特徴である。近年の成果主義、能力主義では例外なく「数値化できる能力」に重点をおいている。人間は身体感覚によって非言語的なデータを総合して隠れたものを見つけるという複雑な能力を持っており、それを駆使することで危機を回避してきた。だが皮肉にも、曖昧さを捉える人間の能力はその複雑さ故に存在を認められなくなっているのである。

 

 内田「「邪眼」とか「視線が突き刺さる」とか言いますからね。そういう敵対的な視線にはそれなりに物理的な実感があったんでしょうね。昔の侍は背中に家紋をしょってたわけですから、背中に目がないと困るでしょう。大事な家紋に汚れた手で触られたりして、大変じゃないですか。」

春日「現代では、そういう能力というのは、なんだか信用されにくいんですね。言語化できないものを信用しない傾向がある。非科学的だという理由でね。そういうものを全部そぎ落としてしまう。」

(『健全な肉体に狂気は宿る―生きづらさの正体』p.169)

 

 

 世界は複雑であり、人間の理性でその構造を把握することはできない。人間は言葉を用い、論理を操ることで世界を説明しようとする。しかし、因果が単線的に繋がることは珍しい。世の中の現象は複数の線によって生じていることがほとんどである。この無数の線を全て理性によって捉えることは不可能に近い。だからこそ曖昧な身体感覚が意義を持つのである。

« 【小説】マグマ~神の火に代わる、地熱という力~ | トップページ

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

周りに拡散して下さい、お願いします

12・16ユダヤ金融資本のための不正選挙
リチャード・コシミズ【検索】ブログ動画
不正選挙のつぎは日中戦争 核戦争=純粋水爆
徴兵制=海外に逃げたら死刑 ↑放射能48時間消
ユダヤ米国、負債222兆米ドル(2京円)破綻
↑がやった、311人工地震テロ東北大虐殺
安倍は金融ユダヤのイヌ ↑テレビ新聞もイヌ
日本の総理が北朝鮮工作員=背後に米国ユダヤ
ユダヤ金融資本のための不正世論調査
日中に戦争させて戦争経済で笑う金融ユダヤ人
ユダヤ金融資本のために殺し合う日本と中国
石破茂「戦争に行かない奴は死刑」と発言
7・21不正選挙、大クーデターしやがった
日中戦争阻止、みんなが知れば阻止できます。

ユダヤ裏社会のテロ予告のコピペ2013
東海地方全域に震度7の地震が起きます 
富士山噴火するから逃げろヤリマソ野郎 
また日本に原爆落として下さい

2014年日本テロ  AK47無差別テロ?
新幹線脱線テロ? 東海関東人工地震テロ?
サリンテロ? 海底核爆発台風強大化テロ?
飛行機墜落テロ? ユ敵の日本人を粛清テロ
消費税増税テロ=経済虐殺税、軍靴の足音
米大統領=ケネディとレーガン以外ユダヤ人

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 健全な肉体に狂気は宿る~曖昧な身体感覚の再評価~:

« 【小説】マグマ~神の火に代わる、地熱という力~ | トップページ